医療関係者の方へ

医療関係者の方へFOR MEDICAL PERSONNEL

医療関係者の方へ

病院事業管理者 明石章則よりみなさまへのご挨拶

市民の皆様や医療機関から信頼される病院をめざし、
全職員の力を結集して努力してまいります。病院事業管理者 明石章則

がん診療を一層充実させるために、2017年2月から建設を進めてまいりました「宝塚市立病院がんセンター」が2018年4月にオープンしました。このがんセンターは、1階に最新放射線治療装置(新型トモセラピー)が入る「放射線治療センター」、2階に外来化学療法(20床)を行う「化学療法センター」と「がん診療支援センター」が入っています。「がん診療支援センター」は、市民からのがん相談、がんに関する悩みや治療選択などへの情報提供を行うがん看護相談外来、お金と就労をサポートするファイナンシャルプランナー相談体制、がんを体験された方ががん患者さんをサポートするピアサポート、がんサロン等が入っています。

また、救急隊員の知識・技術向上とドクターカーの運用を目的としたに救急ワークステーション事業を2017年11月に開始しました。消防機関が医療機関と連携して病院内の医師・看護師の指導を受けながら救急処置や救命処置を行い、救急隊員の質の向上を図ります。更に、医師が救急車に同乗することで救急現場から迅速な医療を提供することが出来ます。

2017年4月に今後4年間にわたる「宝塚市立病院改革プラン2017」を作成しました。高齢化社会に備えて、医療・介護・福祉が三位一体として機能することが必要です。この「改革プラン」は、医療提供体制の確保と安定的な病院事業経営を行うための羅針盤です。宝塚市医師会や市内7病院との連携を強化して地域完結型医療を推進し地域との一層の連携を図ります。団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、「重度な要介護状態となっても住み慣れた宝塚市地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう」にするため、地域包括ケアシステムの一翼を市立病院は担います。

平成30年4月 明石 章則

当院の地域医療の概要および主要書式を掲載しております。

地域医療室

お問い合わせ

ご不明な点は、下記連絡先へお問い合わせください。

受付時間 午前8時30分~午後7時(土日祝日を除く)
FAX番号 0797-83-2818(直通)
電話番号 0797-87-1161(代表)

各診療科の研究業績や概要をご紹介します。

各診療科の概要のほか、当院医師の著書や学会発表の内容などをご紹介します。詳細は各種PDFをご覧ください。

その他部門等

消化器内視鏡センター
救急科
血液浄化療法センター
集中治療室
放射線診断科
放射線治療科
リハビリテーション科
麻酔科
薬剤部
中央検査室
中央放射線室
栄養管理室
治験
臨床工学室
病理診断科
看護部