診療科の紹介

診療科の紹介SUBJECT of MEDICAL TREATMENT

血液浄化療法センター

患者さんへ

当センターは、慢性維持透析導入、急性腎不全に対する血液透析、病状の安定している方への慢性維持血液透析、透析関連の合併症に対する維持透析を行っています。また、透析困難症や透析時低血圧症などの場合には、血液濾過透析を実施しています。 複数の診療科で治療を必要とする疾患も多く見られるため、それぞれの診療科と協力して、血液浄化療法を行っています。

患者さんへ 患者さんへ 患者さんへ

スタッフ紹介

職種 名前 役職や資格など
医師 竹中 義昭 竹中 義昭
診療部長 兼 腎臓内科主任部長 兼 血液浄化療法センター長
日本透析医学会指導医・同専門医
医師 深尾 亘
医長
日本内科医学会認定医、日本透析医学会認定専門医、日本腎臓内科学会認定専門医
医師 髙橋 祥子
日本内科医学会認定医
臨床工学技士 水本 匡 水本 匡
透析技術認定士、三学会合同呼吸療法認定士
臨床工学技士 津田 りんしゅ
透析技術認定士

血液浄化療法

  • 血液透析
  • 血液濾過透析(on-line HDF、off-line HDF)
  • 血しょう交換
  • 二重濾過血しょう交換
  • 免疫吸着療法
  • LDLコレステロール吸着療法
  • 胸水・腹水濾過濃縮再静注法
血液透析装置24台、血液濾過透析装置6台、30人の同時透析が可能です。その他、RO水精製装置、透析液供給装置、エンドドキシン吸着除去フィルター、個人用RO水精製装置を備えています。

診療実績(2016年1月〜12月)

延透析患者数
外来 8,800
入院 884
(単位:件)