診療科の紹介

診療科の紹介SUBJECT of MEDICAL TREATMENT

リハビリテーション科

患者さんへ

当科は、急性期におきた色々な病気、けが、手術をきっかけに起こる障害を少しでも軽減し、残された能力をできるだけ発揮できるようお手伝いしています。また、ご家族をはじめ、院内の他診療科や地域の医院、病院、施設、地域包括支援センターなど院外の関係者との連携を大切にしています。

スタッフ紹介

職種 名前 役職や資格など
医師 森山 徳秀 森山 徳秀
診療部長 兼 整形外科主任部長 兼 リハビリテーション科主任部長
日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄外科指導医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
理学療法士 射延 菜穂美 射延 菜穂美
NST専門療法士
理学療法士 今西 慶行 今西 慶行
三学会合同呼吸療法認定士、認定理学療法士(脳卒中・呼吸・補助具)
理学療法士 高山 雄介 高山 雄介
三学会合同呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士

対象疾患

脳血管疾患 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、脳外傷、脳腫瘍、その他脳疾患
運動器疾患 上下肢骨折、変形性関節症、脊髄脊椎疾患、関節リウマチ(RA)、その他運動器疾患
呼吸器疾患 肺炎、肺腫瘍、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、気管支喘息、その他呼吸器疾患
がん 入院中のがん患者さん
緩和ケア 緩和ケア病棟に入院中の患者さん

外来診療

初診/再診

当科では主に入院患者さんにリハビリテーションを行っていますが、必要に応じて外来治療も行います。かかりつけ医からの紹介状を持参の上、当院までお越しください。

主な入院診療

理学療法 骨関節疾患、脳卒中などの脳疾患、呼吸器疾患などの方に対する運動療法を行います。
理学療法 理学療法
作業療法 上肢運動機能、バランス能力、認知能力、さらに日常生活に必要な応用動作能力の向上を図ります。
作業療法 作業療法
言語聴覚療法 主に成人の失語症、麻痺性構音障害の方の訓練を行い、 コミュニケーション能力の向上をめざしています。また嚥下機能の評価、訓練を行います。
言語聴覚療法
退院前訪問指導 私たちは看護師、MSW(医療ソーシャルワーカー)、ケアマネジャー、訪問看護師や住宅改修担当業者とともに、患者さん、ご家族と一緒に自宅に出向き、退院後の生活が快適に過ごせるよう指導します。